041

長島孝一

長島孝一

Koichi Nagashima

1936-

つぶやく

1936年、東京に生まれる。
1961年、早稲田大学建築学科卒業後、竹中工務店にて槇文彦下で働く。
1964年、ハーバード大学GSD大学院卒、都市設計修士。
1969~72年、シンガポール大学大学院準教授。1976年より(株)AUR建築・都市研究コンサルタント主宰。
主な建築作品に、〈逗子葉山の一連の住宅〉(1980,82)、〈石原なち子記念体育館〉(1983)、大岡川プロムナード(1986)など。
主な著書に、『現代建築の哲学』(訳書、1967)『エントピア』(訳書、1969)など。

DATA

アーカイブス資料