002

池原義郎

池原義郎

Yoshiro Ikehara

1928-

つぶやく

知識や情報で描かれる点と点で結ばれる空間と、
人間の生活と自然との関係のなかで
体に蓄積される、感覚的な空間。
都市の空間は毎日の生活のなかにある
と考えることは、建築的な経験です。……

1928年3月25日─
1928年3月、東京に生まれる。1951年、早稲田大学建築学科卒業。1953年、同大学院卒業。卒業後は山下寿郎設計事務所に入所。3年後の1956年、早稲田大学建築学科今井兼次研究室の助手として今井兼次に師事。講師、助教授を経て1971年、早稲田大学教授就任。《所沢聖地霊園》(1973)で日本建築学会賞受賞。1988年、池原義郎・建築設計事務所設立。早稲田大学所沢キャンパスにて1988年日本芸術院賞、大隈学術記念賞受賞。《白浜中学校》(1970)や《勝浦の病院》(1983)、《西武遊園地》(1981)、《箱根湯の花温泉ホテル》(1988)、《成城の家》(1978)など多彩な建築を手掛けている。稲門建築会特別功労賞メダルのデザイン(1998年)も行っている。
早稲田大学名誉教授、日本芸術院会員、重慶建築大学名誉教授。

DATA
資料提供:《写真》西武球場(index頁)/鬼押し出し/酒田市美術館/所沢聖地霊園内観/浅蔵美術館/白浜中学校/西武園遊園地[すべて池原義郎・建築設計事務所]

アーカイブス資料

関連リンク

yosiro ikehara(太陽工業)